メニュー

Web活用ブログ

blog

AUNの使い方

2020.04.1

今回はAUNというビジネスコミュニケーションツールの使い方についてご説明いたします。

AUNとは、サイトや画像にふせん紙のようにメモを貼ってコミュニケーションをとることができるツールです。
修正の指示や要望をよりわかりやすく伝えることができます。

AUNのサイトへのリンクはこちらhttps://aun.tools/

こちらがAUNでのコメント入力一連の作業です。

それでは、以下AUNの使い方について順番にご説明いたします。

はじめに

自分からAUNに画像ファイルを準備したい場合の手順をご説明します。

AUNサイトのトップページすぐ使うボタンをクリック

①ページキャプチャを使用する場合

コメントを入力したいサイトページのURLを入力し、表示サイズを選択する。

②PC内の画像を直接使用する場合

画像ファイルをドロップまたは画像ファイルを選択し、アップロードする。
※赤枠左:ドロップ、赤枠右:選択画面

③クリップボード内の画像を使用する場合

スクリーンショットで撮影した画面を使用します。
スクリーンショットを撮った後、下記画像の指示通りにペーストする。

[スクリーンショットの方法]
Windowsの場合はキーボード右上のPrint Screenキーを押す。Macの場合はcommand+shift+3

メモの追加

メモを追加したい箇所でドラッグして範囲選択する

入力欄にメモを入力

メモ追加ボタンをクリック

メモを追加すると左側に追加したメモが表示されます。

メモの確認

左側に表示されているメモにカーソルを合わせるとリンクしているメモの色が変わります。

メモの修正

メモを修正したい場合は、修正するメモをダブルクリックすると編集することができます。

まとめ

ここまでコメント方法についてご説明しましたが、無料でご利用の場合メモの保存期間は7日間ですのでご注意ください。
プレミアムでのご利用の方は1年の保存期間となります。

AUNを使えば、いつでもご要望やご意見をいただくことができますので、お気軽にご要望などお寄せくださいませ。

この他にもXdのコメント機能を使うことも多くありますので、よろしければこちらもご覧ください。

栗山 和

この記事を書いた人

栗山 和kuriyama

この人の他の記事を見る