メニュー

まんまるな日々

days

入社して半年過ぎた私が伝える「満丸ってこんな会社です」

2020.12.28

はじめまして。
クリエーターの竹野です。

2020年6月に満丸の一員となり、早くも半年が経ちました。
半年経った今、私が思う満丸株式会社について本音で語っていきたいと思います。

入社以前の満丸の印象

まずは入社する前に満丸のHP【満丸について】や【採用情報】や【facebook】などを見て、

制作はしっかりとしていて、明るく雰囲気の良い会社

というざっくりとした第一印象でした。

しかし、疑心暗鬼な私は、
「facebookではこんなにおちゃらけた年賀状作ったり
HPの写真から明るく雰囲気の良い会社感を出してたりしてるけど本当?
いざ、入社してみると、きっちりかっちりギッチギチでギッスギスな関係パターンか?」
なんてことも考えて入社していました。。

入社して実際に働いてみると

まずは、快適な制作環境に驚きました。
1人ひとりのワークスペースがとても広く、ガラス張りの開放的なオフィスに洋楽のBGMが流れていて、WEB屋のオフィスっぽいなーと感じました。
実際に作業していると、やはり密になって作業をおこなうより、開放的な場所で作業したほうが、作業により一層集中できるなぁと実感。

次に制作についてですが、やはり制作はとてもしっかりしています。
「しっかりってなんやねん?」というところですが、
入社当時は、ただ漠然としっかりしていると感じていましたが、半年間、満丸の一員として働くことで、しっかりしたサイトとは、どんなものなのかが見えてきました。

しっかりしている、しっかりしていないの差は「コンテンツの質」にあるのだと気がつきました。

満丸のHP制作のすごいなと思うところは、スタッフがマーケティングやドラッカーでのマネジメントなどを学んでいます。
その学んだことを活かしながらクライアントとのミーティングをおこなうことで

  • どんなターゲット?
  • 何を訴求したい?
  • クライアントの強みは?

などを深く深く掘っていき、クライアントの本質的な部分をホームページとして訴求することができているのだと感じました。

このようなにHPが作られていくので、入社前の私はただただクライアントから出された会社の資料もとに作っていくホームページとは違い、企業や商品を「伝える」ためのコンテンツがしっかりしていると感じたのだと思いました。

しかしまぁ、しっかりとしたホームページを作るには、ホームページの制作技術にマーケティング・コンサル等のスキルも必要ということで、、

制作では

こんな感じに陥っているさなか
「マーティングのセミナー受けてみる?」
という社長からの無茶振りが投げかけられてくるということで、、、
日々ヒーヒー言いながら、頑張っています。

 

最後に、気になる人間関係ついてですが、ギッチギチでギッスギスな関係。。。

というわけではなく、普段は作業に集中しているものの、困ったときには気軽に質問をおこなえる環境で、お茶の時間が設けられてたり、プライベートでも釣りに行ったりと、ギッチギチでギッスギスとは真逆な雰囲気です。

今年も昨年、一昨年同様にオチャラケた年賀状を作って、ふざける時は大胆に!
そんな会社です。

 

入社半年の私が、今思うことは

頼りになる先輩たち共に、自分のおこないたかったホームページ制作ができて

「モーッ(最高!)って思いながら頑張ってます!」

こんな心持ちで年の瀬を迎えております。
頼りになる先輩たちに少しでも追いつけるように、自身の技術やスキルを磨いて
来年はますます邁進してまいりたいと思います!